スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洋食屋 ぶんぶん
3回目にしてようやく入店できた洋食屋さん。
今まで1回しか食べたことがないハントンライスを目当てに。

内装やインテリア昔ながらの洋食屋で、グリルオーツカ姉妹店、と書いてある。

トンカツハントンライス(800円)
トンカツハントンライス

ボリューミーで見た目から食欲をそそる。これにつくのはスープと思いきや味噌汁。とっても家庭的な味で、洋食屋特有の折り方をした紙ナフキンとのギャップが不思議な感覚だった。
≫ [洋食屋 ぶんぶん]のつづきを読む
スポンサーサイト
Jazz Spot 穆然
ジャズをすばらしい音で聴かせてくれるバー。
カウンターで、スピーカーの前でのおいしいお酒。ジャズを聴くためのビールは、異常なほど泡がおいしい。

カウンターにて

スピーカーは年代物のJBL。(詳しいことはお店のHPで)目の前で聴いていても主張しすぎず、いい感じにリラックスできる。

スピーカー
笑顔とパスタのおいしい店 アッペティート
パスタを食べよう!ということで、久々のイタリアン新規開拓。
本日のパスタランチが1種類と、あとはパスタにプラス数百円でサラダやドリンクがつくセットメニューだ。大盛りはプラス100円。

スープ(ミネストローネ)
スープ

前菜(ガーリックトースト・サラダ・スモークサーモン)
前菜
洋食屋 味の千成亭
野町駅の近くの路地裏にある小さな洋食店。
通勤路でもあり、前から気になっていたら、ある日雑誌で見かけた。

カウンター6席にテーブルが2つ。本棚にはマンガとカウンター上には小さなテレビが1つ。カウンター越しに、コック帽をかぶった旦那さんと感じのいい奥さんが淡々と仕事をこなしている。なんだか懐かしい感じの空間。
店内

特別ランチ(650円)
特別ランチ
お好み焼き&鯛焼き「縁や」
近所にあるたこ焼き&鯛焼き屋さん。
小さなお店だけど、やたら電飾がキラキラしていてにぎやかしい雰囲気なので気になっていた。

定番のたこやき
たこやき

鯛焼き
鯛焼き
神音カフェ(羽咋)
築190年の古民家を改装したカフェ。能登へのドライブついでに、ランチをここに決めた。

メニューはカレーとコーヒーとケーキのみ。
サラダ・コーヒーセットで1000円ちょっとだったかな。
カレー

チキンカレーに、野菜のつけ合わせ。
一口食べた瞬間、「好き」と思った。あぁこんなカレーが自宅でも作れたら。スパイスの味が全種類分広がり、煮込み具合が絶妙だ。
こうさく舎「くりくほ」
ほくりく、を逆から読んだだけの、そのとおり自然体なお店。
180年の町家を改装して一部を店舗にしているらしい。奥に工房があり、夫婦そろって作家さんのお二人が作品を作っているとのこと。

お店に入ると、奥さんがすぐさま麦茶を出してくれた。腰かけて小さな店内を見渡すと、今飲んでいる味のあるカップも商品棚に並んでいた。なんと味のある小湯呑。ごつごつしているけど愛嬌のある小湯呑は、お客さん用に1つずつ揃えていきたい感じ。

くりくほ店内
無国籍雑貨「YOSHIDA BAZAAR」
たまに通る道に、ある日雑貨屋ができていた。ショーウインドウにあったカゴがどうしても気になって、家族を連れて出直した。

YOHIDA BAZAAR

お店に入ると、レジあたりで何やら作業中のお兄さんが顔を上げた。「あ、好き勝手見てってくださいね」と言われたので、ハイ、好き勝手見ますねと物色開始。
ラーメン左近
こってりを食べたくて行ってみた。

左近ラーメン(780円)+味玉(100円)+バター(70円)
左近ラーメン

白くてクリーミーな味噌味。濃厚なうえにほんのり甘い。
濃い味噌味が好きであれば、なかなかハマる味だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。