スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近江町 海鮮丼屋 ひら井
親とランチ、ということで魚好きの父のため?に海鮮丼を。
その後の用事のためにとりあえず近江町へ行って、なりゆきであの有名なひら井に決定。

近江町海鮮丼(2000円)
07001.jpg

14種類のネタがのっている。
マグロ、ネギトロ、ブリ、タイ、サーモン、タコ、玉子、穴子、イカ、アジ、甘エビ、カニ、イカ、牡蠣、の14種類。
それと飾りのきゅうり、レンコン、金箔。
ジャンボ海老天丼(2000円)
07002.jpg

本当にはみ出ている海老天が2本。
それに加賀野菜のレンコン、南瓜、五郎島金時に、サーモン、ししとう、ナスとあと1、2品あったような気がするが、隣の海鮮丼の中身が気になっていたら忘れてしまった。

ボリュームが半端ではなく、タレでしっかり味がついていて2/3ほど食べたところでおなかと胸がいっぱいになってしまた。ややタレが濃い気がする。

うなぎ丼(2000円くらいだったかな…)
ふっくらやわらかいうなぎ。母がふわふわだと絶賛していた。
07003.jpg

ミニ丼(1000円)
07004.jpg

子供用に。魚が大好きな4歳児はごはん以外ペロッと食べてしまった。

全体的に、ごはんがやや少なめ。魚メインのため、おなかのことを考えての量かもしれないが、男子には少し物足りなかったようだ。ごはんの量を調整できるとありがたい。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 北鉄金沢駅


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。