スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餃子屋あき
手作りのもっちり皮を求めるも、皮がおいしい餃子屋はなかなかない。
そろそろ餃子屋開拓を始めよう。

餃子定食(500円)
07901.jpg
餃子6個、玉ねぎサラダ、豆腐なめこがけ、キムチ、春雨スープ、ごはん、漬物。全部食べるとおなかいっぱいになった。

07902.jpg

この皮が求めていたもの。深層海洋水を使ったこだわりの皮らしい。具は豚肉に白菜?とネギ、にんじんがたっぷり入っていて地産地消とのこだわり。味は濃くも薄くもなく、餃子だけ何個でもいけそう。
別に焼き餃子も注文したが、焼きは焼きで文句なし。

春雨スープ
07903.jpg

白菜、ネギ、豚肉、春雨が入ったあっさりスープ。今思えば餃子を入れて一緒に食べてもおいしそうかも。

メニュー
07904.jpg

実にシンプルで安いメニュー。平たく言えば餃子とお酒しかないが、この餃子だけでも飲めるし当然ごはんとして成り立つんだなという実感。

お店はちょっとわかりにくい住宅街の路地にある。小さなお店で、実際中に入るとテーブル4人掛け×2、2人掛け×1しかなく、お店のおじさんとも隣のお客さんともとっても距離が近くアットホームな雰囲気。実際、この日はおばさん3人組がコーヒーを飲みながら忘年会の相談をしていて、お店に入ると「お客さんきたよー」とおじさんを呼んできてくれた。

少し不安になりながらも、出てきた餃子は満足のいくものだったし、帰りには笑顔で子供にも手を振ってくれ、また食べたいなぁと思えるお店である。




関連ランキング:餃子 | 野町駅西泉駅押野駅


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。