スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高岡スープカレー マルナ
金沢にはなくなってしまったスープカレーを求めて、高岡へ。

チキンカレー(800円)+野菜トッピング(200円)
08401.jpg

チキンレッグに、かぼちゃ、オクラ、にんじん、なす、きのこ3種、じゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、ゆで卵。かぼちゃやじゃがいも、なすは素揚げのもの。
この店では、まずベースのカレーを選び、トッピングがあれば追加し、ごはんの量を大中小から選び、辛さを0番~9番まで選ぶ。辛さは3番が中辛(+40円)。この日は「辛さと旨みが絶妙」な4番(+60円)にした。

スープはおいしい。札幌で言うとマジスパ系か。スパイシーというより旨み系だ。辛さは、ストレートな表面にくる辛さ。個人的には奥にくる辛さが好きだけど、汗と鼻水を出しながら食べるカレーはやっぱりうまいし懐かしい。

ごはんは和製サフランライス+福神漬。パラパラに炊いてあるものだが、こちらも個人的には普通に美味しい日本のコシヒカリが好み。インドカレーならパラパラ系がいい。

牡蠣カレー(980円)
08402.jpg

同じに見えるが大きめの牡蠣が5個ほど入っている。味見させてもらうと、味が全然違う。牡蠣のダシと風味がすばらしい。冬の時期限定だと思われる。

おこさまカレー(500円)
08403.jpg

一応、おこさま用も。カレーというより野菜スープに近く、チキンの代わりにウインナー入り。
女性オーナーだからかインテリアもおしゃれ系で、お客さんも女性が圧倒的に多い。が、カップルやファミリー、一人で来ているおじさんもいて幅広い。子供には何を食べさせよう?と思いながら行っただけに、子供用カレーがあるととっても助かる。

住宅地内の奥にあるおしゃれな建物。わかりにくいのにたくさんのお客さんが来ていた。
08404.jpg



関連ランキング:スープカレー | 高岡駅高岡駅前駅末広町駅



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。