スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七草 (アパホテル金沢野町内)
記念日だったので、ちょっと贅沢なランチをいただきに。

【アミューズ】温泉卵の赤ワイン風味
08601.jpg
底にバターが効いた赤ワインソース。そして温泉卵、生ハム、野菜にフレンチドレッシング。黄身がやや固めだったのを除けば個人的にはかなり好き。これは先が期待できるぞ、と。

【前菜】甘エビとスズキの昆布締めと自家製スモークサーモン 太きゅうりとトマトのソース
08602.jpg
昆布締めは昆布の風味がしっかりついていて、しかもエビはプリプリ、スズキは肉厚でよく締まっていた。野菜(きゅうり、セロリ、にんじんかな)のピクルスも酸味がちょうどいい。トマトのソースはフレッシュでトマト本来の甘みがあり、太きゅうりのソースは爽やかな風味でさっぱりいただけた。
【スープ】ごぼうのポタージュ焦がしカプチーノ仕立て
08603.jpg
飲む前から、香りがごぼう!という感じ。濃厚ながら泡と一緒に飲むことで軽さもあり、かなり気に入った。

【パン】自家製パン
08604.jpg

08605.jpg
売ってたら買って帰りたいと思ったほど。小麦の香りがとってもよく、外はサクっとしていて中はふわふわ。

【魚】鯛のポワレとホタテムース野菜ソース添え
08606.jpg
鯛は言わずもがな、ホタテのムースとパプリカソースがベストマッチ。フワフワの中にホタテの粒が感じられ、食感もよかった。

【肉】牛グリエ(料理名忘れた…)
08607.jpg

08608.jpg
柔らかいながらも食べ応えのあるお肉。赤ワインのソースかな。

こちらは連れのチョイスで仔牛のカツレツ。
08609.jpg
チーズが挟んであって、ナイフで切るたびにとろ~っと横からはみ出る。それを絡めて食べるのはなんとも美味しそうだった。

【デザート】紅茶プリンとフルーツ、オレンジケーキ(もう一つのケーキは忘れた…ラズベリーだったかな?)
08610.jpg

08611.jpg

果物はパイナップル、チェリー、メロン、スイカ。そしてシェフが「山で採ってきました」という桑の実。桑の実なんて初めて食べた。ケーキはもうちょい厚みがあると嬉しかったな。

【ドリンク】コーヒー
08612.jpg

フレンチのコースって、実はちゃんと食べたことがなかったけど、食べてる最中からまた来たいね、というくらい美味しかった。一言で言うと、2000円でこの内容は申し分ない。というか安いと思う。


七草 フレンチ / 野町駅

昼総合点★★★★ 4.5


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。