スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Badly Drawn Boy
毛糸の帽子がトレードマークのBDB。ザ・UKなロックだ。
見るとUKのマンチェって。そうなんだ。今初めてちゃんと知った。

BDB

最初の出会いは「Once around the block」。音もPVも最高。ちなみにルックスも。こういう引きこもりっぽい感じが大好きなのだ、私。
BDBのアルバムは3枚持っているが、映画のサントラ版1枚を除いてヘビーローテーションである。メロディもアレンジもいいけど、私にとって大事なのは声。やさしくてテンションが低くて邪魔しない。しっかり歌詞もあるのだが、インストとして聴くのが気持ちいい。

ついでに、ずっと買いそびれている新譜のPV「Nothing's Gonna Change Your Mind」も、これがまたいい。この人たち、やることなすことなんでこんなにかわいいんだろう。見た目は汚らしいオッサンなのに、思わず抱きしめたくなってしまう。

新譜のタイトルは「Born in the U.K.」。
そういえば、昔ライブのラストで「Born in the U.S.A.」(Bruce Springsteen)を「~U.K.」にアレンジして歌っていたのがフラッシュバックした。
コメント
この記事へのコメント
初めまして。サントラもいいっすよ!
2007/06/12|URL|saiwai10-6 #79D/WHSg[編集
> saiwai10-6さん
サントラ、最近聞き直していいじゃん!と思ってたところです。
BDBの存在感は圧倒的に声なんですよねぇ。
2007/06/13|URL|管理人:サトキチ #79D/WHSg[編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マンチェスター出身の毛糸帽子のヒゲ面男、バッドリー・ドローン・ボーイ(以下、BDB)ことデーモン・ゴッホが、ヒュー・グラント主演の映画「アバウト・ア・ボーイ」のために全曲書き下ろしたサントラ盤。(ちなみに映画の原作は、「ハイ・フィデリティ」で有名なイギリスの
2007/06/12|小説/音楽イチ押し~Going mY steadY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。