スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五郎島金時のお饅頭「福うさぎ」
前からちょっと気になっていた「福うさぎ」。
ある日、いつものようにフラフラとドライブしていたら、たまたまお店を見つけてしまった。

福うさぎ
小ぢんまりしたお店に、品の良いおばさんの販売員さんが1人。
商品は4種類だけである。福うさぎと金つば、このときは季節の豆大福もあった。あと、バームクーヘンがあるみたいだが、こちらは予約販売ということで。

福うさぎ中身福うさぎと夫が好きな金つばを買って帰った。割ると、中は小豆ではなく加賀野菜・五郎島金時(さつまいも)の餡である。とても濃い黄色に、味も見たとおりの濃厚さ。そして期待通り、おいしい。見た目がかわいらしいうさぎなだけに、油断しているとガツンとくる味である。

実際は、写真の印象よりおそらく小さめだが、そのくらいがちょうどいい大きさなのかもしれない。

金つば金つばも、同じく五郎島金時の餡に、小豆がポコポコ入っている。

材料全重量のうち、五郎島金時使用率が23%(だったと思う)というだけあって、芋!という感じの自然な甘さ。こちらはわりとあっさりしていてどんどん入る。

買いに行ったときは、たしか雨上がりで、お店を出るときに販売員の方が「雨で足元が悪い中ようこそようこそ、お気をつけて」と言葉を掛けてくださったのがすごく印象的だった。ここの商品にも、そんな感じのやさしさがある。

ちなみに、販売者を見ると私の実家の目と鼻の先。お土産に買って帰ろうかと思ったが、ちょっと萎えてしまった…。福うさぎは金沢駅でも売っているらしいのでお土産にもおすすめだ。


菓房 福うさぎ菓房 福うさぎ
石川県石川郡野々市町新庄6丁目109街区15番(地図
TEL:076-246-8788



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。