スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごいことになってます
携帯を変えた。
前の機種変更から3年くらい経つかもしれない。

前機種は、私が粗雑に扱っていたためにサイドキーが壊れ、アプリでフリーセルをやっているとフリーズし、寝る前の楽しみをしょっちゅう中断させられていた。春モデルでMEDIA SKINが出るのを機に、そろそろ変えてみようかと思ったのである。
そこでMEDIA SKIN、実際に店頭でテスト機を触ったが、デザインと質感はいい。
しかし率直な感想を言うと、本当にデザインだけである。

あのデザインであるがためにボタンが極細なので、角のボタンは相当押しづらい。蓋?が片手で閉めにくい。カメラ起動がめんどくさい。店員さんも、「デザインがメインなので使い勝手は……」と言いにくそうに言っていた。スペックも他機種と比べると少々だが劣る。(ほとんどメールしかしない私には十分すぎるほどだけど)

コストとか生産性とかいろいろ制約はあっただろうが、webページと同じで使い勝手もデザインの重要な一要素である。というかむしろ機能性(=美)を考えるのがデザイナーの仕事、だと思っている。なので、もうちょっとユーザビリティに気を遣ってほしかったかな、という感じで残念だが諦めた。

というわけで、買うつもりだったMEDIA SKINの代わりに別の機種を購入。三洋である。
前機種は珍しく白色にしたのだが、案の定すぐに飽きてしまったので(といっても3年)、今回やっと自己回帰して黒にした。そういえば昔、ツーカーですごくシンプルでおやじチックな機種が出たことがあったのだが、それが私の理想形である。黒・四角・ボタン・数字、以上!という感じの、何の色気もないデザインである。思ったとおりすぐに市場から消えてしまったが、密かにいつか復活しないかと願っている。

W51SA

携帯業界に限ったことではないが、3年近くも経つと技術は恐ろしく進歩していた。
ビックリ度順に並べると、以下のとおり。

・テレビになる
・メモリ容量がすごい
・アンテナが360度折れ曲がる
・メールが動いたりもする
・音楽プレイヤーになる

電気製品を買うと、まず説明書を隈なく読んで、あらゆるボタンを触ってみるのだが、他にもおそらく私は使わないであろう機能が盛りだくさんである。これら全部を使いこなす(必要がある)人は、はたしてどのくらいいるのだろう。使ってみたいのは山々なのに、残念ながら今のところ使う機会はなさそうである。

古携帯は、まだカメラとメディアとして使えるのだが、基本的に娘のおもちゃ行きとなる。
昨日プレゼントしたら、さっそく耳に当てて「もしもしー」の真似をしていた。

梱包材話が逸れるが、電化製品の梱包材を設計する人たちはすごい、といつも思う。製品を固定でき且つ取り出しやすく設計し、組み立ても簡単にできる梱包の仕方を考え、さらに展開図を作る作業は職人技だと思う。実際は機械化が進んでいてたいしたことはないのかもしれないが、きれいなのでいつも壊すのがもったいなくて困っている。

ちなみに夫の携帯だが、「普段身につける物にはこだわりたい」と彼には似つかわしくない言葉を吐き、ヤマダ電機でMEDIA SKINを予約してきた。ちょうど今webでもスペシャルカラーの投票をやっているようだが、もしきれいな空色が出たら、それはちょっと欲しいかもしれない。

コメント
この記事へのコメント
こちらには書き込めるかな?
色々マメにやってるねー。感心感心。
金沢の風景見てると、サトキチがサトキチに育った理由がわかるよ。
私も久々携帯変えました。携帯を変える=携帯ショップに行く=5年ぶり でした。
2007/03/27|URL|ami #79D/WHSg[編集
私の元にMEDIA SKIN本日到着!
京セラなので、使い慣れるの時間かかるかしら?!
旦那とおそろいじゃん。色違いですが。
ちなみに投票は水色1票にしたよ。
2007/03/27|URL|ミュウ #79D/WHSg[編集
> amiさん
私が私に育った理由…。自分で理解するには難しいね、それ。
なんか携帯みんな変えてるなぁ。春だから?
私は今の機種きっと5年持つよ。
> ミュウさん
メグと思い切りかぶってるし(笑)
私もMEDIA SKINにする気満々で行ったけど、私の妥協ラインではなかったなー。
長く使うつもりで変えたし。
三洋も良いよ。入ってる音が全部ファミコンの音源みたいで。気に入った。
2007/03/28|URL|管理人:サトキチ #79D/WHSg[編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
編集用パスワード:
秘密: 管理者にだけにコッソリ送信する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。